主な種類と特徴は次の通りです。

*弊社では、お客様の予算・ご希望に合わせた葺き替え・取り直し・補修等を行います。

A木製サッシ・アルミサッシ交換

日本瓦屋根(陶器瓦他) カラーベスト屋根
(コロニアル)
トタン屋根
(瓦棒)
耐震性 壁強度がないと、重たく揺れが大きくなり危険。
 (150kg/1坪) 
重さが瓦の1/3で、揺れも少ない。
(62kg/1坪)
揺れは少ない
(18kg/1坪)
耐久性 50年以上  35年以上 10年以上
メンテナンス 10年 漆喰の詰め替え(ゆるんだ漆喰部分は水を吸い易くなり雨漏りの原因となる) 10年 カラーベスト・役物の塗装(水を吸い易くなる。役物はサビると雨漏り原因となる) 3年 全面塗装 (サビが出るとすぐに穴があき易い)
耐候性 変色なし 色あせした カラーベストは水を吸い易くなる 色あせする
断熱性 通風があり良好 通風性が無く野地板まで熱くなる 野地板まで熱くなる
遮音性 良い 良い 雨音がする
耐風性 瓦が 落ちる ことがある 飛びにくい 剥がれて飛ぶことがある
コスト・特徴 高価、高級感がある 種類が豊富 安価、耐震性は良い

外壁塗り直しの時、重くなったサッシの交換も如何ですか?補修費が掛からず、綺麗に仕上げられます。特に、木製の雨戸は、アルミサッシにすると、動きが軽くなります。

現在の建物は、気密性が非常に高く、シックハウス・結露の問題が出てきました。天井に貯まる結露は、雨漏りと同様に内壁を濡らし、柱等のの腐れ原因になります。

@換気棟の取付

明かり取りの窓はあるけれど、日が差し込み暑く風を通したい場合は、現在の窓枠を使いルーパー窓等を取り付ける方法があります。サッシ枠分狭くなりますが、十分な通風を取れるようになります。

BFIX(はめ込み)窓を通風可能に

3.その他外装

2.壁

@サイディング………窯業系で種類も多く戸建てでは主流です。

Aタイル張り…………鉄筋コンクリート造りでは多く使われます。

外装は、風雨を防ぐ大切な役目をしております。

BALC張り …………鉄骨組の壁に多く使われます。

1.屋根

Eトタン張り…………安価ですが、防風に弱く住居用壁にはあまり使われません。

D板張り ……………燃えやすく、腐り易いので、特定の建物に使われます。

Cモルタル塗り………耐火建築として、以前は多く使われましたが、ひび割れ・
             色あせ等のメンテナンスに費用が掛かります。