3.住環境事例

イ)バリアフリー床

葛飾区では 自立支援住宅改修補助(20万円限度) (葛飾区ホームページ
      住宅設備改修費補助(要支援・要介護者対象)
             (葛飾区ホームページ
が行われておりますので活用して下さい。

スロープで1mの高さまで上げるには、12mの平面が必要になります。しかし、これだけのスペースを取ることはなかなか出来ません。この場合、電動リフト(葛飾区では認定者に貸与)を使用するのが便利です。

1.福祉住環境の公的援助

ロ)段差解消(スロープでは解消出来ない場合)

車椅子を使用する場合、畳をフローリングに変える必要が
あります。しかし、廊下との段差も解消しないと車椅子の自走は困難です。ドア等の障害はありますが、ほとんどの木造家屋を改修することは出来ますので、ご相談下さい。
 概算費用
 畳の部屋をフローリングに改修 12万円/6畳
 廊下をかさ上げしてフローリングに改修 8千円/u

福祉住環境整備

2.自立支援住宅改修の内容

高齢者・身体障害の方々が、自力で生活を送るためには自宅の環境を改善する必要が生じます。ケアマネージャー、ソーシャルワーカーの方々がご相談に乗られておりますが、建物の改造は通常工務店が行いますので、弊社の福祉住環境コーディネーターにご相談下さい。